日々の生活で気になったことや、食品工場の真実や裏側について元従業員が赤裸々に告白します

大恋愛(ドラマ)の主題歌(ED)の動画や発売日と曲名の意味を紹介!

 
大恋愛 主題歌
この記事を書いている人 - WRITER -

TBSドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』の主題歌の情報が公開されましたね!

 

今回は『back number』が歌う主題歌(ED)についてです。

 

視聴動画や発売日、曲名の意味などの情報をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

『大恋愛』で『back number』が歌う主題歌(ED)の発売日や曲名を紹介!

 

まずはドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』の主題歌の曲名や発売日についてです。

 

タイトルにも書いてある通り、主題歌を担当するのは『back number』で、その曲名は『オールドファッション』です。

 

 

 

『オールドファッション』は『back number』の清水依与吏(しみずいより)さんが、ドラマの台本やプロットを読み込んで作詞作曲した楽曲のようです。

 

既存の楽曲ではなくドラマのために書き下ろされた新曲のようですね。

 

『back number』と言えば、最近では映画『銀魂2』の主題歌を担当するなど、これまでにもタイアップ曲が多いバンドの一つです。

 

ラブソングが多いということも特徴なので、今回の主題歌もドラマにぴったり合う楽曲になりそうですね。

 

また、『オールドファッション』の発売日については既に発表されており、11月21日(水)にシングルがリリースされることが決定しています。

 

ちょうどドラマが中盤に差し掛かったあたりでの発売になりますね。

 

値段に関しては、通常版が¥1,080(税込)で、初回限定盤(DVD付き)が¥1,944(税込)の予定です。

 

値段については変更があるかもしれませんので、あくまで目安とお考え下さい。

 

 

スポンサーリンク

『大恋愛』の主題歌(ED)『オールドファッション』の視聴動画について

 

続いては『オールドファッション』の視聴動画についてです。

 

ドラマを見て気になっている方も多いと思いますが、残念ながらまだ公開されていないようです。

 

『大恋愛』の予告動画で、『オールドファッション』が流れていたので、下に動画を貼り付けました。

 

 

曲を聴いた感想としては、もう少しスローテンポな曲をイメージしていたので少しだけギャップを感じました。

 

ただドラマにはよく馴染みそうな曲ですね!

 

動画に関しては今後公開されることがあればこちらに追加していきます!

 

 

スポンサーリンク

『大恋愛』の主題歌『オールドファッション』のタイトルの意味は?

 

続いては主題歌のタイトルの意味についてです。

 

『オールドファッション』という言葉を聞くと、おそらく多くの人は下の画像の物をイメージすると思います。

 

 

『オールドファッション』と言えば、ミスタードーナツの看板メニューですよね!

 

ミスタードーナツの中でも昔からあるメニューですが、シンプルで人気のある商品です。

 

ですが、『大恋愛』の主題歌である『オールドファッション』は、このドーナツのことではなく、本来の意味でつけられているはずですよね 笑

 

『オールドファッション』の意味を調べたところ、『時代遅れ』『古臭い』『昔ながら』などの意味が表示されました。

 

ドラマ『大恋愛』のあらすじは下のようになっています。

 

若年性アルツハイマーにおかされる女医と、彼女を明るく健気に支え続ける元小説家の男の、10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリー。

引用 http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/intro/

 

あらすじを見る限り、ドラマの内容は『純愛ラブストーリー』ということみたいですね。

 

そのため、もしかするとこのような『昔ながらの王道のラブストーリー』という内容が、『オールドファッション』というタイトルと繋がっているのかもしれませんね。

 

歌詞の情報などはまだ不明なので、今後歌詞が分かれば、さらにタイトルとの繋がりも考察できそうです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ『大恋愛』で『back number』が歌う主題歌の情報が解禁された。

 

曲名は『オールドファッション』で、発売日は11月21日(水)に決定していた。

 

ドラマのために書き下ろされた楽曲で、ドラマの視聴率によってはヒットも期待できそう!

 

また、『オールドファッション』の意味は『時代遅れ』や『昔ながら』といったもので、『昔ながらの王道純愛ラブストーリー』のドラマとリンクさせたタイトルである可能性も高そう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウグイの本棚 , 2018 All Rights Reserved.