日々の生活で気になったことや、食品工場の真実や裏側について元従業員が赤裸々に告白します

ジョジョ展2018の感想(評判)まとめ!グッズのおすすめも紹介ッ!

2018/08/26
 
ジョジョ展 2018
この記事を書いている人 - WRITER -

ジョジョ展2018(荒木飛呂彦原画展 JOJO冒険の波紋)が開催されましたね!

 

今回はその感想(評判)や口コミなどネットの反応まとめです!

 

ファン必見のおすすめグッズも紹介します!

 

スポンサーリンク

 

ジョジョ展2018(荒木飛呂彦原画展 JOJO冒険の波紋)が開催ッ!

 

 

 

 

2018年度版のジョジョ展が開催されましたね!

 

ジョジョの奇妙な冒険と言えば、日本のみならず世界的にも有名な作品で、老若男女たくさんのファンがいることでも有名です。

 

ジョジョ関連のイベントは過去に開催されたこともあり、毎回話題になっていますね!

 

個人的にもジョジョは好きな漫画なので、見に行きたい気持ちが溢れています!

 

期間は8月24日(金)~10月1日(月)までで、毎週火曜日が休館日となっております。

 

 

スポンサーリンク

ジョジョ展2018の開催場所のアクセスや駐車場について!

 

 

今回のジョジョ展は『国立新美術館』で開催されるということで、大きな注目が集まっています。

 

 

駅に近いのでアクセスはかなり良さそうですね!

 

会場周辺の駅には、東京メトロの乃木坂駅や六本木駅の他、都営地下鉄大江戸線の六本木駅などが近くにあります。

 

会場には駐車場が無いようです。

 

車で行く場合にはご注意下さい。

 

 

スポンサーリンク

ジョジョ展2018の感想(評判・口コミ)まとめ!

 

 

続いてはジョジョ展の感想(評判・口コミ)についてです。

 

来館者の感想をまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

ざっくりと感想をまとめるとこんな感じになります。

 

とりあえず鑑賞後の感想を見てて思ったのは、とにかく絶賛している意見が多かったです。

 

展示に関しては全体的に好評ですが、その中でも特に荒木飛呂彦先生がこの展示会のために書き下ろした、新作大型原画がすごいとの感想が多かったです!

 

 

 

 

上の画像が大絶賛されている大型原画です!

 

かなり大きく、画像をみるだけでも迫力が伝わってきますね!

 

これを全て手描きで描いているのがにわかに信じられません 笑

 

しかもこの大型原画は12枚もあります 笑

 

実際に目の前にすると圧倒されるのは間違いないでしょう!

 

また、展示には荒木飛呂彦先生の音声解説があるようで、それも好評でした!

 

 

スポンサーリンク

ジョジョ展2018のおすすめグッズと値段について!

 

 

続いてはジョジョ展のグッズについてです。

 

グッズはかなりの数があるので、その中でも個人的に気になった物を紹介させて頂きます。

 

 

 

まずは花京院のレロレロキャンディーです!

 

花京院と言えばレロレロですね 笑

 

カブトムシ味が混ぜ込まれていることは無いようなので安心下さい 笑

 

味はきちんとチェリー味です 笑

 

価格は600円(税込み)ということでリーズナブルなところも素晴らしいです。

 

 

 

 

次はテントウムシのブローチです。

 

テントウムシと言えばジョルノですが、生命が宿ってそうなデザインですね!

 

5部はアニメの放送も決定したので、これからさらに人気がでそうなグッズの一つでもあります。

 

価格は7200円(税込み)となっております!

 

 

 

次は記念メダルです!

 

このメダルは画像のコメントのように、今回の展示会のダークホース的なグッズとも言われているようで、クオリティも高いです。

 

第1部~第8部までのメダルが揃っていることや、中心に『To Be continued』入りのジョジョのロゴが入ったメダルを置くセンスが好きです。

 

額縁に入れて飾るととてもかっこいい一品で、個人的にもかなり欲しいグッズの一つですね。

 

価格は10000円(税込み)です。

 

 

ジョジョ 複製原画

出典 http://jojoex-2018.com/goods/

 

 

次は複製原画です!

 

複製原画は単行本の表紙や、ジョジョ展仕様の物など数種類あります。

 

画像が4部なのは個人的な趣味です 笑

 

こういった複製原画は他作品のイベントでも鉄板グッズですよね。

 

ですが価格は単行本表紙の物で45000円(税込み)と、ジョジョ展仕様の物は54000円(税込み)です。

 

なかなか手が出ない値段ですが、ファン必見のグッズであることは間違いないですね!

 

ちなみにジョジョ展2018(荒木飛呂彦原画展)の混雑情報や所要時間、チケット情報についてはジョジョ展(2018)の混雑状況やチケット入手方法と所要時間を紹介ッ!で書いていますので、是非見て下さい!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ジョジョ展2018(荒木飛呂彦原画展 JOJO冒険の波紋)が国立新美術館で開催された。

 

展示会の感想は絶賛しているものがほとんどで、特に荒木飛呂彦先生描きおろしの新作大型原画が大好評だった!

 

ジョジョ展のグッズはどれも高クオリティとの評判だが、個人的に最もおすすめなのが、記念メダルです!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウグイの本棚 , 2018 All Rights Reserved.