日々の生活で気になったことや、食品工場の真実や裏側について元従業員が赤裸々に告白します

三山ひろしのwiki風プロフィール!【けん玉】ギネスの話題や紅白の秘話に迫る!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

三山ひろしさんのけん玉に注目して紅白歌合戦を見ていた人もいると思いますけど!あのけん玉の人が「三山ひろし」さんなんだ!って部分を色々とチェックしてみました!

 

けん玉の話題やギネスでの失敗の話題から、経歴やプロフィールまで三山ひろしさんについてしっかりチェックしてみたので・・

最後まで読んで貰えると嬉しいですm(__)m

 

 

三山ひろしをwiki風にプロフィール紹介!曲も動画でチェック!

 

「ビタミン・ボイス」と言われる、人に安心感と活力を与える声が最大の魅力の演歌歌手の三山ひろしさん。紅白歌合戦で、歌の間に大勢でけん玉チャレンジしていた歌手の方、と言えばピンとくる人も多いのではないでしょうか。

 

 

そんな三山ひろしさんのプロフィールを紹介したいと思います。

 

プロフィールをチェック!
  • 名前:三山ひろし(みやまひろし)
  • 本名:恒石正彰(つねいしまさあき)
  • 生年月日:1980年9月17日
  • 出身地:高知県南国市
  • 趣味:読書・時代劇観賞
  • 特技:着物の着付け・竹とんぼ製作・裁縫・けん玉(四段)
  • 好きな言葉:初心忘れるべからず
  • 所属事務所:ミイガンプロダクション
  • レーベル:日本クラウン

 

三山ひろしさんは、高校卒業後・・地元のガソリンスタンドに就職したそうですけど!

 

三山ひろしさんは、祖母と一緒に詩吟教室に通い始め、詩吟の師匠になる道を勧められたが、詩吟ではなく演歌を歌いたかったので演歌のレッスンを始めたそうです。

 

 

2004年1月、「NHKのど自慢」に出場し・・その回のチャンピオンとなり、3月にはグランドチャンピオン大会に出場

 

25歳で歌手を志し、三山ひろしさんは、上京したそうですけど・・作曲家中村典正氏の下で3年間修業し、2007年「日本クラウン創立45周年記念新人オーデション」で準グランプリを受賞

2009年「人恋酒場」で念願のデビューを果たしました。

 

 

芸名の「三山ひろし」は、出身地の高知県が三方を山に囲まれていること、師匠の中村典正氏の別名「山口ひろし」の名前をとったそうです。

 

演歌歌手で美人過ぎる!と話題になったあの人の結婚の話題についても読んで貰えると嬉しいです!⇒丘みどりは結婚してた!?NHK職員や志村けんとの噂も徹底調査!

 

2013年頃からコンサートの余興でけん玉を始め、日本けん玉協会の会員となり、現在は四段。

 

2015年、NHK紅白歌合戦に初出場を果たし、2017年からは紅白歌合戦で歌唱している間に連続をけん玉成功させるギネス世界記録に挑戦する趣向で注目されています。

 

 

三山ひろしさんは、なぜコンサートの余興でけん玉をしようと思ったのでしょうね?「けん玉演歌歌手」としてこれからますます注目されそうですね。

 

 

スポンサーリンク

三山ひろしが特技【けん玉】を紅白で披露!失敗秘話などまとめてチェック!

 

紅白歌合戦で毎年歌唱中に「けん玉連続成功のギネス世界記録更新」に挑んでいる三山ひろしさん。

特技がけん玉だそうです。

 

 

2013年頃からコンサートの余興としてけん玉を始めたそうです。ステージでは、歌いながらけん玉を披露することもあるそうですよ。

 

なぜけん玉だったのでしょうね?他にもあったのではないかと思ってしまいますが・・・

 

日本けん玉協会の会員となり、現在は四段を取得しているそうでで・・そしてついたのが「けん玉演歌歌手」。

そりゃそうですよね。

 

2015年、NHK紅白歌合戦に初出場されたのち、それから毎年出場されていますが、初出場時はけん玉は披露されませんでした。

 

2016年にはじめて「けん玉大使編」として披露されました。ギネス世界記録に挑戦し始めたのは、翌2017年

 

ステージ上の123人と三山ひろしさんの合計124人がけん玉の大皿を成功させるというもの!

しかし、2017年は14人目で失敗。

 

2018年に再びチャレンジ。この年、全員が成功し、ギネス認定となりました

 

 

2019年は、ラグビー日本代表の堀江翔太さんなどの各界のけん玉上手もステージに並び、三山ひろしさんも含め125人でギネス記録更新にチャレンジしましたが、86人目で失敗

 

失敗後、総合司会の内村光良さんは「残念。第4回で会いましょう!」と残念がっていましたが、内村光良さんらしいコメントで締めていました。

 

三山ひろしさん曰く「大皿は10級の技ですが、年末の舞台は異次元で、今回の大皿は6段に相当する難しさ」だそうです。

そうですよね。世界中の人が年末に観る紅白歌合戦のステージ上で、生放送でやるんですもんね。

 

今年もまた、ギネスに挑戦してくれるのでしょうか?

 

 

ただ、肝心の歌が全然印象に残らないという、歌手としては致命的なのでは・・・と、心配してしまいますが、次回が楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

三山ひろしのイメージは?世間の声を聞いてみた!

 

三山ひろしさんのイメージや好きな曲・けん玉の紅白エピソードなど様々な意見を聞いてみたので紹介しますね!

 

女性の意見
女性の意見
三山ひろしさんと言えばけん玉ですよね!紅白の時の『ギネスに挑戦』ですが、やっている人達って相当なプレッシャーだと思います。

見てる方もドキドキで、途中で失敗した時なんて歌に関係なく「あぁ~!」って言ってしまいました。今年、また出場するなら『リベンジ』するでしょうね。

 

三山ひろしさんは、最近の若手演歌歌手にありがちな長身の細身ではなく、ある程度恰幅のある元祖演歌歌手といったイメージがあります。

ちなみに「北のおんな町」という曲が一番好きです。紅白のけん玉リレーは、2017年から始まっており、これを楽しみに紅白を見ている人も多いと思うので面白い企画だと思うし、実際に私もこのけん玉リレーが大好きです。

女性の意見
女性の意見

 

男性の意見
男性の意見
三山ひろしさんのイメージは、紅白歌合戦で大人数がけん玉を連続でしていきながら歌を披露して、歌い終わった後に三山さんが最後にけん玉をする感じが頭に残っています。

生放送でみんなでチャレンジしている感じが良いと思いますが、けん玉に目がいって歌はあまり耳に入ってこないなと思っています。

 

 

三山ひろしさんっていえば紅白歌合戦のけん玉チャレンジですよね。歌の間にけん玉してる人をカメラで追ってるけど、すげぇ~プレッシャーって思います。

昨年の紅白歌合戦も落とした人がちゃんとカメラに映ってた。なんか親も見てるだろうからかわいそうになると思います。でも、視聴者はけん玉に集中して歌が入ってこない感じがあります。

男性の意見
男性の意見

 

女性の意見
女性の意見
三山ひろしさんは穏やかそうな人というイメージがあります。祖母が好きで小さなころよく一緒に歌を聴いていたため、世代ではないのですが聴くと懐かしい気分になります。

紅白歌合戦で曲中にけん玉のギネス記録に挑戦するというチャレンジも非常に楽しくて良いと思います。毎年ついドキドキしながら見入ってしまいます。

 

ご意見頂いた方々ありがとうございましたm(__)m

 

 

スポンサーリンク

最近話題の誰?という人物をまとめて少しだけ紹介!

 

あの人は誰?

最近話題になってるあの人は誰?という人物をCMやドラマからもチェックしています!今回は・・次々に出てくる気になる「あの人」を少しだけ紹介しますので・・

気になる人物がいましたら読んで貰えると嬉しいですm(__)m

 

 

 

 

ここまで読んでくれた方に感謝です!

ありがとうございましたm(__)m

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウグイの本棚 , 2020 All Rights Reserved.