日々の生活で気になったことや、食品工場の真実や裏側について元従業員が赤裸々に告白します

高畑充希の歌がうまい動画まとめ!紅だけじゃなかった!

 
高畑充希
この記事を書いている人 - WRITER -

最近、女優の高畑充希さんがドコモのCMで『紅』を熱唱して話題になっていましたね。

 

CMを見て歌が上手いと思った方も多いと思いますが、高畑充希さんは『紅』以外にも多くの曲を歌っています。

 

今回はそんな高畑充希さんの歌について、動画などをまとめました。

 

スポンサーリンク

 

高畑充希の歌がうまい!ドコモCMで紅を熱唱して注目

 

高畑充希さんと言えば女優としてドラマや映画で活躍していますが、歌も上手いと評判です。

 

導入文でも書きましたが、最近出演したドコモのCMで『紅』を歌って話題になりましたね。

 

 

 

このCMで『紅』を熱唱する高畑充希さんには多くの人の注目が集まったようです。

 

基本的には、『上手すぎてびっくりした』という意見が多かったのですが、あまりの熱唱具合に一部の視聴者の中には『うるさい』とクレームもあったようです。

 

女優としての活動のイメージが強い高畑充希さんですが、そもそもみつき』名義で歌手デビューも果てしています。

 

ドコモのCMではインパクトがあって、多くの視聴者の記憶に残っていますが、それまでの歌手としての活動についても注目していたファンの方も多そうですね。

 

 

スポンサーリンク

高畑充希の歌がうまい動画まとめ!紅だけじゃなかった!

 

ここからは高畑充希さんの歌が上手い動画のまとめです。

 

『みつき』名義で発表した曲も紹介させて頂きます。

 

大切なもの

 

 

まず最初は『大切なもの』です。

 

この曲はコブクロの小渕健太郎さんがプロデュースした楽曲のようですね。

 

曲の雰囲気がなんとなくコブクロに似ているのも、それが影響してそうです。

 

曲の終盤では小渕健太郎さんのコーラスも聞こえてきます。

 

この曲が発表されたのは、2007年でけっこう前になりますが、高畑充希さんもショートカットで今とは雰囲気が違いますね。

 

 

夏のモンタージュ

 

 

続いては『夏のモンタージュ』という曲になります。

 

この曲は 竹内まりさんが作詞・作曲を担当しています。

 

そのため当然ですが、さきほどの曲と同様に竹内まりやさんの楽曲と雰囲気が似ていますね。

 

ひるね姫の主題歌(デイ・ドリーム・ビリーバー)

 

 

続いては映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』の主題歌『デイ・ドリーム・ビリーバー』です。

 

この曲は『モンキーズ』というアメリカのグループが発表したものが原曲になります。

 

日本では『忌野清志郎』さん率いるタイマーズがカバーしたことでも有名ですね。

 

セブンイレブンのCMソングとしても起用されています。

 

それを高畑充希さんが歌うと、また違った雰囲気になりますね。

 

ちなみに映画『ひるね姫』で高畑充希さんは声優も務めています。

 

 

ピータパン(ミュージカル)

 

続いては舞台『ピーターパン』です。

 

公式動画についてはこちらのリンクで視聴することができます。

 

高畑充希さんは元々舞台女優に憧れて芸能界入りをした人物のようです。

 

ミュージカル調の曲でもやはり上手で、これまで紹介したものとは違う魅力を感じますね。

 

 

スポンサーリンク

高畑充希は歌が上手い理由は?歌手になったきっかけ(経緯)も

 

続いては高畑充希さんがなぜ歌が上手いのかということを、歌手になった経緯から考えてみます。

 

まず、高畑充希さんは幼少期のころから大のミュージカル好きで、小学生の頃にはコーラス教室に通っていたようです。

 

 

小さな頃から歌が好きで、歌うことができる環境に身を置いていたことがわかりますね。

 

中学に入ると軽音楽部に入部し、バンドでボーカルを担当していたそうです。

 

また中学在学時には、舞台の出演や歌手デビューのきっかけもあったようで、その際のエピソードを下に引用しました。

 

14歳の時に山口百恵さんのトリビュート・ミュージカルのオーディションで主役の座を獲得されましたが、その時のオーディションで歌ったのは?

高畑:オーディションでは私の声域に合うという理由で、中島美嘉さんの「FIND THE WAY」を歌いました。私のアルバムにも入っている思い出深い、原点の曲ですね。そのミュージカルの発表会でレコード会社の社長が私の歌を聴いてくださったことがCDデビューのきっかけになったんです。

引用 http://www.billboard-japan.com/special/detail/1420

 

 

高畑充希さんは舞台のオーディションがきっかけで、歌手デビューをしたようです。

 

主役で出演していたミュージカルを、レコード会社の社長が見ていたのも幸運ですね。

 

こういった経緯で歌手になった高畑充希さんですが、小さな頃から歌を歌って、常に音楽と関係のある生活を送っていたことがわかります。

 

高畑充希さんは歌が上手いのことは、もちろん才能の部分もあるとは思います。

 

ですが、こういった小さな頃からの環境や努力も大きく影響しているのは間違いなさそうです!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

最近、高畑充希さんがドコモのCMに出演しして『紅』を熱唱して話題になっていた。

 

このCMで大きな話題を集めた高畑充希さんだが、以前から歌が上手いのは評判で『みつき』名義で歌手デビューもしているようだった。

 

今後も、女優そしてだけじゃなく、歌手としての高畑充希さんにもさらに注目が集まりそう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウグイの本棚 , 2018 All Rights Reserved.