日々の生活で気になったことや、食品工場の真実や裏側について元従業員が赤裸々に告白します

けもなれの感想!視聴率が低い原因はイライラに関係あり?

2018/10/25
 
獣になれない私たち
この記事を書いている人 - WRITER -

ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』の感想や視聴率に関する記事です。

 

視聴率が伸び悩む理由について、ネットの反応(感想)から考えると様々な原因がわかったので、内容をまとめました。

 

スポンサーリンク

けもなれ(獣になれない私たち)の視聴率は?

 

まずは、獣になれない私たちの視聴率についてです。

 

現在放送された話数の視聴率を下にまとめました。

 

・第1話 11.5%

・第2話 8.5%

 

ご覧の通り、第1話に比べて第2話では大きく下降していますね。

 

『けもなれ』は『逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)』に出演した新垣結衣さんと、脚本家の野木亜紀子さんが再びコンビを組んだ作品です。

 

『恋ダンス』なども話題になった作品ですよね 笑

 

 

『逃げ恥』に関しては初回視聴率が10.2%で、第2話は12.1%で、その後も最終回まで視聴率が右肩上がりに伸び続けた作品です。

 

まだ放送回数が少ないとは言っても、『けもなれ』とは対照的ですよね。

 

次はなぜこのような視聴率になってしまったのかを、感想(ネットの反応)から考えていきます。

 

 

スポンサーリンク

けもなれ(獣になれない私たち)の感想(ネットの反応まとめ)

 

ここからは『けもなれ』に対する感想(ネットの反応)をまとめです。

 

視聴率低下の原因に繋がりそうなものをピックアップしました。

 

『けもなれ(獣になれない私たち)』は見てるとイライラする?

 

 

まず始めは、『けもなれ』を見てるとイライラするという感想についてです。

 

 

 

 

 

このように、『けもなれ』の視聴者の中にはドラマを見てるとイライラするという反応がありました。

 

特に、晶(新垣結衣)の職場の同僚に対してイライラするという意見が多かったです。

 

 

 

具体的には『上野(犬飼貴丈)がクズすぎる』や、『社長(山内圭哉)がひどい』など、登場人物の性格や行動に対してイライラしている人が多かったようです。

 

『けもなれ』の登場人物は妙にリアルで、実際の職場にもいそうな人ばかりです 笑

 

そういったことからも、視聴者の方々が自分の職場を思いだしてしまうのかもしれませんね 笑

 

職場の人物に比べると少数ですが、『晶(新垣結衣)の煮え切らない行動にイライラする』や、『京谷(田中圭)の優しさ』にイライラするなどの意見もありました。

 

こういった『イライラする』という意見が出るのは、視聴者が感情移入している証拠とも考えられますね。

 

 

『けもなれ(獣になれない私たち)』見てては辛い?ストレス溜まる?

 

続いては『けもなれ』を見てると『辛い』『ストレスが溜まる』という意見についてです。

 

 

 

 

 

『けもなれ』を見ているとこのように感じる方々もいるようです。

 

特に晶の立場に対して感情移入している方が多かったです。

 

が社長から怒鳴られることや、職場でのドタバタを見ているとストレスが溜まるとの意見もありました。

 

確かに、仕事から帰ってきた後に、わざわざテレビでリアルな職場が描かれているのは見たくないような気もします 笑

 

人によっては帰ってきてテレビを見ているのに、さらに疲れてしまうのかもしれませんね。

 

 

 

また黒木華さん演じる朱里に対しても、見ていてストレスが溜まるという意見がありました。

 

朱里は京谷(田中圭)の元彼女でありながら、京谷の家でニートのまま暮らしているという立ち位置です。

 

そのような立場に対して嫌悪感を抱いている人もいるようですね。

 

『辛い』や『ストレスが溜まる』も上で書いた、『イライラする』という感情と似ていますね。

 

現状では、『けもなれ』を見ていてマイナスの感情を抱いてしまう視聴者が多いようです。

 

これらが視聴率低下の要因になっているのは間違いなさそうです。

 

ですが、これに関しては今後の展開次第で大きく変わる可能性もあるかもしれません。

 

ちなみに、同じく2018年秋ドラマである『中学聖日記』は初回からかなりの低視聴率を記録してしまいました。

 

その理由に関しては、中学聖日記の視聴率が低いのはなぜ?驚きの理由や反応まとめ!でまとめていますのでそちらも是非見て下さい!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』は、第1話と第2話で視聴率が大きく低下してしまった。

 

その理由を感想から考えていくと、ドラマを見ていて『イライラする』『辛い』など、作中でのリアルな職場や人間関係にマイナスにイメージを持っている人は多くいることがわかった。

 

仕事から帰ってきて、わざわざリアルな職場の人間関係を見たくない人も多いようだった。

 

このような感情を抱くということは、視聴者が感情移入している証拠でもあるが、同時に視聴率が低下した原因でもあると考えられる。

 

ただ、今後の展開次第では視聴率が回復する可能性も十分にありそうだった。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウグイの本棚 , 2018 All Rights Reserved.